プロフィール

MAHODO

Author:MAHODO
魔法堂へようこそ♪
主にイベントなどの詳細を綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

amazon今日の新刊コミック

アニメPV&名曲集



presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小休止

   ギ、ギ、ギギギギシギシギシ♪                  
    \    アンアアアアンアンアン /
       ♪ ('A`) ♪
        _ ノ  )>_ キュッキュ♪
      /.◎。/◎。/|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      何故やる夫AAは流行ったのか?
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

私の好きなAA・・・
スポンサーサイト

第3話『ガンスリング』

F『そろそろいってくるか…』

会社に出社する時間だ。今時刻は19:00。自分の所属するイベントの監視と、巡回を頼まれている。

19:30。到着。IDカードで入室。PC起動。

Fは時間が逆転しそうな状況を菓子パンをかじりながら『学生の時もこうしていたような・・・』と思い出して少し笑った。

遊戯王オンライン2でのイベント時間はあともう少しである。2009年の10月2日。肌寒い時期になってきた。夜は経費

削減のためかエアコンが完全停止してしまう。



F『・・・毛布くらいだせよっての・・・』




今回のガンスリングの賞品は7連勝【堕天使ゼラート】通称”ダゼラ”というカードで効果が強い評判で人気が高

まっていた。また5連勝は以前の7連勝の賞品で邪神イレイザー、6連勝はメタボ・サッカーである。

全体的にはイベントがない状態では日本ロビーの童美野町にユーザーは集まっている。20:00を境に皆イベントロビーに移動していく。

イベント開催のときのロビーの閑古鳥は異常なほど、このイベントに集中していた。

このガンスリングで手に入れられるユーザーは少なく、7連カードと呼ばれる価値はいつも高くなっている。しかし、担当Cが朝いっていたことは、

C『正直たんなるゲーム上の架空カードなのに、価値とかなんとかって本気で言ってるのがわらっちまうぜ?』

F『・・・でも実際にはRMT(リアルマネートレード、KONAMIでは禁止されているカードの現金またはそれに準ずる価値の交換)が行われているではないですか。真剣に取り組まないと無理ではないんですか?』

C『会社で7連カードの価値を上げているのにそれを取り締まるってのが美人局かネズミ捕りみたいでさ、俺はちょっと気が引けるね。第一これは極秘だが・・・』

F『?』

Cはこそこそとガンスリングの秘密を話し始めた。ガンスリングについてだった。

C『このゲームは連勝が運によってだいぶ左右されているので難しいのだが、それでも同時ログイン同時マッチングの裏ワザ(※1)やチャットでの買収行為(※2)とかをしているユーザーもいたのさ。

その都度、仕様を変更したりセキュリティを上げたりしてきたんだが、部長の考案した仕様変更だけはすごかったね。』

F『それはどんな?』

C『連勝シンクロマッチングシステムさ』

極度に連勝しているユーザー同士が必ず当たるように仕向けられたシステム。KONAMIサイドには優位なものがおおかっ

た。たとえば、連勝同士でぶつかると買収行為がお互いに得になりうるため、合意しにくい。同時のマッチングも意味がなく抑えられる。

また、連勝同士ぶつかって負けた方はそのくやしさにまた、勝負に舞い戻る。また、流通のカードを少なく抑えられる。

問題と言えば、あまりに露骨に当たるためにクレームが多かったことと、マッチングがその連勝しているユーザーを

探すことから始まるので5連勝6連勝になってくると探す時間が長いという、時間ぎりぎりなのにマッチしないという

ことがおこりえた。

F『・・・・全く金儲けのことしか考えていないのか・・・』

20:00を迎え、ユーザーが飛び出していった。この勝負だけは全く別物のようだ。普段の入場ログインも倍くらい

いるのではないだろうか。


Fはこのガンスリングなどのイベントがとまったら、世界的にクレームの嵐になるのではと想像しただけで恐ろし

い思いがした。


つづく

※1 2つのアカウントを使って同時に入室部屋を作成することで捨て赤との対戦成績を上げること。

※2 『あれあげるから勝ち譲って?』というもの。詐欺行為に会う人もいた。世界大会で行った人間もいてさすがにKONAMIに問題提起されてしまった。

第2話『混乱』

『今日の夜はなにか予定はあるかい?』

そう担当のCから話かけられた。

Fは、ONLINE事業部 遊戯王課にも(歓迎)という事はあるのかと、少しこの事業部の批判をした自分を悔やんだ。
が、その気持ちはすぐにくつがえることになった。

『今日は金曜日だろ?イベントがあるんだよ、ウチはグローバルだしさ。夜中に呼ばれることもあるんだよ。その時に

君のようなプログラムを理解している子が現場に必要なんだよ。』

この課にはプログラムができる人間は少ない。もともとプログラム自体は自分がいたところでやっていたわけだし、こ

こに異動する意味はないわけだ。

F『それは深夜出勤を念頭に置いておけ・・・ということでしょうか?』

C『まーそういうことかな。それはそうと、君、遊戯王OCGはやったことあるの?』

F『子供の時少しやりましたが・・・その程度です』

C『それぐらいでいいんじゃない?あそこの事業部はエリートばっかりだし、俺たちはそのお下がりなわけなんだし』


なんという卑下した考えだ。DSでの発売などもあるというのにこの事業部だけなんで温度が低いのだろう。

・・・・・・それにしても毎週末ごとに深夜待機では、まいってしまう。

F『なぜ、24時間監視が必要なのでしょうか?他の課ではそのような事はないと聞いていますが・・・』

C『昔はアルバイトでGMっていう職業がいたんだけどさ、んーバイトね。いまはそういうのいなくってやりたい

放題なんだ。監視しないと、ユーザーはRMTや、卑猥な言葉を連発したりするんだ』

F『なら、そのGMとやらを派遣すればすむことなのでは?』

C『・・・・おまえさ、採算とれてないのに会社がアルバイト雇ってくれるわけねーだろ?少しかんがえろよ・・・』


少々ムッとしたが彼のいうことはもっともだ。

ようするに赤字は会社のお荷物なのだ。しかし彼のいうことで考えると交代制とかそういうことになるのだろうか?


F『では、具体的な時間割をお願いします。』

C『金曜日の日本時間20:00にイベントは始まるからね。その時間まえにきてくれよ』

今週はガンスリングというものがあるらしい。エンドユーザーが何を考えているのかアカウントをつくって見てみることにしよう。

C『あーそれからね、自分のアカウントを作成してもいいけど、ユーザーには絶対KONAMIサイドだってことはいうなよ。
バレるとめんどくさいんだ。以前TAKOってやつがいてね。クビになったんだけど、カードを勝手にTESTしやがって
速攻でユーザーにばれたんだ。そういうことはやめろよ。』

それは少し興味があった。いままでいたプログラム室のなかではエンドユーザーのことなど、メールのみで対応して

いたし、見えない部分がおおかった。とはいえ、今度の場合はユーザーに即対応だ。

Fはこの先、やっていけるかどうか心の中が混乱と戸惑いで満たされていくのだった。

つづく

KONAMIのONLINE手記第1話『転勤』

『君をONLINE事業部の遊戯王課に所属させる。』

開発のプログラマーだったF氏は突然の転勤に驚愕した。

『まさか、この俺が・・・』

そう、この事業部は地獄の事業部と噂されるところで、何人のも退職者がでているところだった。

『くそっ!俺がいらないってのか!部長に直談判してやる!』




元部長『なんだ?きみは移動したんじゃないのか・・・?』

F氏『納得いきません。何故、わたしなのですか?』

元部長『Fクンか。会社がきめたんだ。どうしても納得いかないのなら退職したまえよ』


F氏はひき退がるしかなかった。いままでこの事業部で一所懸命がんばってきたのにこの扱いか!おれの会社は血も涙もない。
そう思うしかなかったのである。


しかしこの移動先の事業部に所属している人間はどうしようもなかった。

まずこの事業部のA部長が腐っていた。上昇志向がない人間に尽くさなければならないことほどサラリーマンとして不幸なことはない。
そしてC氏。かれに至っては部長の腰ぎんちゃくであり、まったく使い物にならなかった。というより口ノミの男であった。
D氏もまた、軽い薄っぺらな男であった。彼に嫌気がさしてやめていった人間もいるくらいである。
語尾が『・・ッス!』の軽薄さである。

A部長は開口一番こういった。

A部長『きみか。今日配属になったというプログラマーは。まーみんなの足をひっぱらないようにしてくれ。』

Fは(それはないんじゃないの・・・)とは思ったが、この腐った事業部でやっていかねばならないことを考えると怒気を押し戻した。



Fの事業部は遊戯王オンライン2を運営しており、毎週週末には、ガンスリング、エボリューション、トライアルの3つと不定期にアニバーサリーイベント、アルティメットイベント、また、各季節ごとに世界大会を企画していた。

もともといた人間が基礎となる構築をしていたため、それほど2でのトラブルはおこらなかった。・・・いや・・・・

トラブルとしての報告をしていなかったのである・・・

つづく

お菓子の話

結構みんなお菓子はすきですかね?私もこの年になったらジャンクフードはたべないだろうなと思っていましたら

くっちゃってます・・・・・wはてしなく・・・w

そこでみなさんにHPで報告したように、お気に入りのお菓子を報告してもらおう!とおもったのです。


xFUSIONxとわず、皆の衆にあつーいお菓子談義、していただきたいとおもうのです。


皆の衆はどんなお菓子好きですか?私は、ビールにもよく合うチップスターです。もちろんいろいろ種類があるようですが

スタンダードに勝てる気配はありません。あの赤と黄色(ジャガイモの色)のパッケージで買ってしまうのです。

似たようなものにうす塩ポテトチップス(コイケヤ)がありますが、ダントツにチップスターです。

歯触りの微妙なコントロール、丁寧な仕上げ、まさにパーフェクトです。ただし、このお菓子はロングタイプとショート

があって、ロング一人喰いは死にます。

口内炎との戦いに勝利出来るのならどうぞww

tinaはポッキーだそうですが・・・ポッキーもいろいろあるんだぜ!




終わった会社

ろくでもなかったこの会社の真実をあばきたいのぅ。でもいつかは、バレると思う。


本やWEBに乗ってるお前らの本質はすべて知ってるぞ!
1.部下の惨状

  勤怠という名の修正
どれだけただ働きさせれば気が済むのだろう。そして残業を『つけさせないシステム』の裏側にどれだけの労働が隠れているのだろう。それはそれは例を挙げると
   1か月休みがなかった人の休日日の申告=まるまる休んだことになっていた。
   会社に顔出した=休み  12時間くらいいましたが出勤ではない。
   残業があったが修正されている。(本人も上司が同じ件でおこられ風当たりが強くなるのを知っているために嘘をつく)
そして休んだ人間がまるで気を遣うように休んでいる。(だから必然的に顔をださないといけない気になってくる、そのことを容認している上司、決して休みなさいよと言わない上司!そんな会社に未来はあるわけない。仕事の一所懸命さ=休んではいけないスリコミのおそろしさはマックをもって理解すべき)

2.人間あつかいされない会社の兵隊
守るはずの会社が知らんぷり=個人の力量という考えに変化(責任転嫁)

しょぼいひとはどこにでもいるが、ヤクザまがいの人間がでてきての対応はすべて責任もとらされる。
詳しく書くと抹殺されるのでかけないが・・・

3.パワハラが当たり前の涙ぐましい熱血上司

公にでています。私が受けたのだから間違いない。そういうの、もういいんだよ。


4.この会社で良かった!という話は残念ながらおべんちゃら以外は全く皆無。

5.同僚にとんでもない頭のねじが飛んでいるやつがいる。
これはちょっともう電話したくないレベルなんで困る。
きっと友達とか思ってるんだよな、ゾクゾク。

6.部下の裏切り+メンヘル女の尻ぬぐい。

部下に持つと死にますね。

会社のダークサイドのことは少なからずあるとは思うが・・・


この会社は多すぎる!みんな黙りすぎ!

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。