プロフィール

MAHODO

Author:MAHODO
魔法堂へようこそ♪
主にイベントなどの詳細を綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

amazon今日の新刊コミック

アニメPV&名曲集



presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び出せ!動物の森2個かったった

今巷で人気の『動物の森』の3DS版ですが パッケージ版を2個買いました。

なぜ2個なんだって?プレゼント用デス。

さて買うにはダウンロード版もあるのだが、任天堂の秀逸なダウンロード版のどこがいいのかの宣伝がアレなのでブログに書いてみた。

1. 飛び出せ!動物の森なのにカードがとびださない。

これにはワロリッシュ。たしかにとびださないなwwwwww3DSの最大の失敗だよね。
でも確かに運ぶ時に電源いれっぱにしてすれ違いやるじゃん、手で持ってるバカはいないから、当然かばんに。

そうすると、やっぱ専用のケース必要だものね。めんどうくっさいけど。

2。 クラブニンテンドーのポイントでの特典などがつく。
んーなんかついたんだよね。たしか。しかしそれほどのものだろうか。

3.わずらわしい紙とかパッケージがない。
そりゃそうだ。だってさ、誰かに売らないんだから居る必要がないじゃないか。

さてパッケージ版をMAHODOは2個も買った。なぜだ!!!こんなにいいとこばっかなのに!!

それは簡単、『うれば値段分のキックバックがあるから』

プレゼントはともかく、ゲームはダウンロードだといつかはメモリがMAXになったとき、どうするのかなって思うし。クラブニンテンドーポイントはちゃんと手に入りますよ、パッケージでも。

つまり任天堂はそれが嫌なわけ。でもね、そこまでいうならパッケージ辞めればいいじゃんって思う。
ダウンロードは、任天堂に取って見ればメリットの塊なわけ。だって流通は通さない、紙は作らない(一部は必要だが)パッケージの莫大な経費は発生しない、あるのはDATAの通信のみ。
しかも3DS LL の動森バージョンまでつくってバカ売れ。おいしいですよね。

でもね、パッケージを買って遊んだほうが一番リーズナブルっすよ、ほんと。

スポンサーサイト

日本のこと。

おいっす。魔法堂です。最近世の中暗いね。いや日本が暗い。

おれが頭悪いなりに現在の日本のメディアと世の中の流れをナショナリズムに流されずに考えてみた。

いま現在メディアはどんどんTV世代の乖離がなされている。既にTVで見る内容といえば、アニメかNEWSか天気予報、映画だけじゃないかと思えてしまう。

完全にアドバンテージをとっているのはアニメであって、それ以外のバラエティはほとんど死んでいる。お笑いすら終わってしまっている。

で、ネットといえば、TVに取って代わるものは生放送的なものと嘘と本当の入り混じった掲示板で出来ている。

先日はテレビ東京で放送されてしまったさまぁ~ずの方が哀れなものを晒してしまったが、実際アレはTVでは本来余裕でチェックされるべきものであったはずである。

にもかかわらず逃してしまったのはわたしは下記のように考える。

①BS、CSの乱立
はっきりいってこんなにイラン。専門チャンネルでもこんなに必要だろうか。みているんだろうか。ドラマ映画アニメなどのこれらは録画の類なのであって、全く問題ない。
これらよりも討論番組とか、生でも制される番組が多いこと多いこと。こんなことやってたら作業効率は単純に倍だろう。
それで結論。正直これらをチェックしていたらいくら多くてもやってはいけないでしょう。

②TVにおける役割の低下
TVマンといわれる人が花形だったのはもはや過去にならざるを得ない。責任あるマスメディアの立場であろう一翼がその自覚がないのである。かといってNETにあるとも思えないけど。

総合的に見ても日本のメディアは明らかにPCに推移してきているのは事実でしょう。つまりTVは破綻を期したか?またはラジオのステータスになっていく時期になったのかもしれない。
情報は使うべき人に責任があろうが、だがしかし長年TVというものに盲目ともいえるほど飼いならされてしまった日本人が目を覚ます特効薬にはなりえない。ネットもスマホ(携帯)も使う側が真実を理解しなければならない。

どこかの情報を確固たる裏付けもなく、ひたすら叩く姿は滑稽でしかない。日本を導くのは真実を理解する民衆の姿じゃないかと思う。

そのために、言い訳のない社会(裏にあーしたこーしたがない)を形成できる政治を希求している。

判断はそこにまさにあるのではなかろうか。誠実に政治家としての勝負をされている人。TVというフィルターではなく、地元から理解できる議員の動きを見ていくことだろうと思う。まさにいま自分の足下を掘れ!と声高に叫びたい。

今日は真面目に語ってみたんだぜ~~?



| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。