プロフィール

MAHODO

Author:MAHODO
魔法堂へようこそ♪
主にイベントなどの詳細を綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

amazon今日の新刊コミック

アニメPV&名曲集



presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10話 『取得』

販売課からの連絡でスターターというものを販売するらしい。

YO2では無かったものだ。YO2にはDP以外はなかったのでユーザー困惑は必至であろう。

F『ストラクチャーデッキをもらえるみたいだが、新規向けなのかな???』

当然普通の人ならそう考えるだろう。しかし、新規用のビギナーズパックなぞA部長は考えるはずもなかった。

このデッキの中身はYO3では未発売のものが多く含まれていて全ユーザーが注目しないわけがなかった。

Dフォーマーやブラックローズドラゴンなどの有効なモンスターが入っていてユーザーはすでに多くの金額を支払った。

さらにこの中にOCGのカードがふくまれていた。(どうやら価値的には何もないようですが…)

OCGのユーザーすらも巻き込もうという魂胆であろうか。このスターターにはDVDのインストールディスクが同梱されている。

しかしよく考えてみてほしい。このディスクを購入するユーザーの多くはほぼ、移行するYO2ユーザーである。1枚購入では済まない彼らがこのディスクをどう思うのだろうか。

ほとんどゴミにしかならないのである。フリスビーにしてもあぶないし、なんにしても遊戯王のプリントがされており、見られたら

コトである。金額は900円。正直にいえば、この金額はディスクさえなかったらもっと削減できたような気がする。もっといえば

取り扱い説明書はほとんどの項目で決定していないことばかりなので??が多い。これではまったく使いものにならない。

このようにしてYO3はほとんどベータバージョンで見切り発車スタートを切った。

スターダストライジングのパックが発売された。正直売れ行きは上々である。スターターもだ。ただカードの取得方法はYO3になって少し変わっていた。

従来のマイレージはすべて消失である。もっていた多くのユーザーはMPをYO2で交換していた。人気だったのは死霊騎士デスカリバーであった。YO内での通貨のようなものだった故だろうか。

課金でふえていたBPはそのままのこった。これは課金すると積み重ね式に増えていくところは変わっていなかったが使い方が異なった。

カードゲームのアーケードといえば某SE○○社のWCCF、三国志大戦などが有名であるがこのシステムはゲームをプレイしたあとに必ず1枚のカードが出る。

これはいわゆるプレイのあとのお楽しみであり、このカードがもらえることでさらにゲームの深みが増していく画期的なシステムなのである。

YO1発足時に当局はこのシステムを採用した。1900ATKのモンスターがまだ強力なデッキの時代にデュエル後出るのである。そしてデッキが強化されまたデュエルするようになっていくのである。

そういった強力なモンスターばかりが出るわけではないのではあるが…たとえ負けても出るカードで救われることもあるのかもしれない。

YO2もこのシステムを流用した。カード自体もどのパックで出すかは(ある程度廃盤カードはとれない規制はあった)選択できたのである。

マッチならば20円で3枚取れる。イベントでも負けカードが1枚もらえる。イベントの内容ではパックカードでは無いものもあったが…

YO3発足の課金システムは以上のものを踏まえても何か特別な理由、または特別な力が加わって変更がくわえられたのであろうか。上記のような理由とは全く違う方式がとられたのである。

ポイント交換のカードパック購入はYO2ではMPといわれるマイレージシステムでおこなわれた。パックはデュエル後もらえるので廃盤のカードがほしくなかったら必要はなかった。

正直人気がなかったこのシステムが採用されたのである。MPの代わりにBPという形で。

OCGというリアルなカードでのプレイはカードを買ってそのまま勝負する。デッキを組む。まさにこのシステムとなんら変わりがない。

いや手に残らないDATAのカードである以上、それ以下のものと言わざるを得ない。15BPで5枚、30BPは300円。1枚で30円である。OCGと価格はいっしょになった。

前述したとおり、YO2のカードは10円以下である。3倍の値上げである。

これにはユーザーの反発がひどかった。予想通りである。じつは公開前に緊急にこのシステムでの協議会議が行われていた。

つづく。
スポンサーサイト

<< 第11話『強欲』 | ホーム | これなあに? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。