プロフィール

MAHODO

Author:MAHODO
魔法堂へようこそ♪
主にイベントなどの詳細を綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

amazon今日の新刊コミック

アニメPV&名曲集



presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流大会の管理について~アポ編~

私の交流スタンスを発表します。




まず、交流窓口の人と1:1で話します。

ここでの話し合いは第3者が混じるとこじれます。理由は自分の都合で話そうとするからです。まー私もそうですが、仕切りがいるいない、で考えたらいたほうが良いにきまってる。だれかが進行やらなくちゃいけない、まとめなきゃいけないって考えたらね。


人数と日時とそしてルール

この内容は時間から話します。人数は突発的に変更の可能性があるし、互いにスケジュール厳しいときあるし。皆NEET君ではないからね^^
次に重要なのはルール。大きく分けて2つあります。
1つ目。これはまず、勝ち抜きか総当たりかが鍵になります。人数参加が多い場合は勝ち抜きにしないと終わらないし、総当たりは多い時には進行がスムーズ。
結局最後まで集まって見ないとわからないって事になります。
2つ目。対戦ルールのこと。ここではチームカラーが如実に現れる。2種類くらいに大体わかれますが何でもあり派と制限アリ(限定禁止あり)派です。
限定のほうはバーン、剣闘、ライロ、六武、弁慶、図書館といった、所謂ガチのデッキ規制および、それに使うカードの規制をします。
ものすごいデッキをスポイルしてしまいます。デッキの規制ならいいですが、こと細やかに決めたらもうそれはネタに近いものになろうかと・・・それを全員に伝える、意思の疎通、など考えたらもう少しざっくばらんにすることですね。スムーズ進行は望ましいし、おそらく仕切れない。

人数はさっき述べたとおりです。YO2だけが生活全部じゃないのでがっちり決めるのであれば集まらなかったなら負けくらいにしないといけない・・・

大人数のチーム同士ならば、参加者全員ってのは無理ですんで、『5人BASE勝ち抜き』は標準かなあ。2時間くらい。

ある程度きまったら期間確認と再度交流担当と会う約束をします。

これは重要です。両者とも中止になったり、勘違いを是正するために必要なのです。


交流することの最終確認をしないとどうなるのか。

片方が時間合わなかったり早く来ちゃったり、あまつさえ中止と思っていたり・・・

xFUSIONxも一度経験あるんでここはしっかりとしましょう(・x・)


スポンサーサイト

<< これはないよな | ホーム | 笑っていいとも!のなぞが一つ明らかに。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。